ギフテッドと言われたWISC-Ⅳ(ウィスクフォー)のIQ結果はこちら

【算数】小学二年生の家庭学習に おすすめ問題集(ドリル)

スポンサーリンク
osusumesansuu-img ギフテッドチルドレン

塾に行くのを嫌がる、おうち大好き小学二年生の2Eガガくん。朝と、習い事のない日の夕方は「ここまで」と範囲を決めて家庭学習。「ママ塾」を開催しています。

「30分間」などと時間で区切ると時計を気にして集中しなくなるので、範囲で区切って「ここまでやれば勉強終わりだ!」と集中させるようにしています。

国語に続いて算数でも問題集をあれこれ使っているので、おすすめをご紹介していきます。

スポンサーリンク

小学2年生算数おすすめ問題集(ドリル)

算数の上達・習得、という意味で☆をつけました。(マックス☆☆☆)

10才までにあそんできたえる 算数脳めいろ ☆☆

迷路にはまっていた時に購入。同じ系統の迷路が4つ続いた後に、まとめのマンガと親のための解説、という流れです。「よろこぶかな?」と思ったマンガの部分はつまらないようで、読み飛ばしてました笑。

最初にゴールを含めた全体像を捉えてからやればいいのに、と思うのですが、目先のとりあえず進めるところへ進む、というやりかたでやっていたガガくん。レベルが上がってくるとつまづきます。

1→4とレベルが上がっていくのですが、レベル4は結構難しそうです。「わからないーっ!!」と時々パニックになりながらも、しばらくして落ち着いた頃に

ママ
ママ

そうだ!今ならできるかもだからやってみる〜?

最初にゴールと、全体を見てからやってみようか?

とかなんとか促すと、またチャレンジする姿が見られました。

 

ただただめいろを楽しんだ、という感じで座標の感覚が養われたかどうかは不明ですが、本の厚さの割には軽いので、持ち運びにおすすめです。

病院の待ち時間や長距離移動など、外出時の暇つぶしに役立つので、同シリーズの「マンガでわかる! 10才までに遊んできたえる 算数脳パズル250」も移動用に買いました。

 

天才脳ドリル 仮説思考 中級 ☆

まず「天才脳」というタイトルに、子供のモチベーションがアップします笑。

すぐに諦めてしまうガガくんに、「粘り強く考える力がつけば」と購入しました。中級から始めたのが悪かったのかなあ・・・一問ずつ目標時間5分、などと書かれているのですが、目標時間内にはなかなか終わりませんでした。

 

ルールに従って道を作ったり魔法陣を埋めたりするのですが、ルールの書き方が少し分かりづらいところもあって、よく混乱していました。

tensainou-img
死闘の跡・・・

 

親が教えるのはルールの意味だけで、あとは子ども自身がじっくりと考えて、あれこれ試行錯誤していかないと答えが出せません。

ビルディングの問題はブロックを実際に積み立てて、それを使ってあーでもないこーでもないとやっていました。

 

算数と国語を同時に伸ばすパズル ☆☆☆

療育で一緒になるママさんに「宮本算数教室いいよー」と教えてもらって購入。「考えるちから 試行錯誤する力が身につく」と冠されるだけあります。

初級編から買って、最初は何も言わずに一人でやらせてみたところ「問題の意味がわからないー!」とパニクったので、パズルの解き方に慣れるまでは一緒にやっていました。

級が上がっていくのがうれしいみたいで、今ではひとり黙々と解いています。

 

答えが分かっちゃうので問題をよく読まないガガくんに、「問題を最後まで読まないと、答えを間違えてしまう」という概念が加わりました笑。これはうれしい!

「しっかりと問題を読んで、考える」力がつく問題集です。ガガくんも好きと言っているし、終わったら中級〜上級〜分数と続けていく予定です。

くもんの小学ドリル ☆☆

おなじみ公文のドリルは繰り返し練習に使いました。

どうしてもダラダラしてしまうので、はじめと終わりの時間は必ず記入させるようにして、時間を意識させました。

・・・と言ってもガガくんは焦ると「ぎゃーー!!」っとパニックになるので、あくまでも目安としてゆるくゆるく、です。

DAISO 小学生のドリルシリーズ ☆☆☆

かぶって2冊買ってしまった、ダイソーのドリル笑。

daiso-imga

量をこなして計算を速くする、という意味でおすすめです。ただただ問題と答えがひたすら並んでいます。

内容はくもんのドリルとほぼ同様です。紙質が悪いので、消しゴムの使い方がまだまだ、なガガくんはよく破いちゃっていますが笑、反復練習にぜひ笑!

error:Content is protected !!