ギフテッドと言われたWISC-Ⅳ(ウィスクフォー)のIQ結果はこちら

2E(Twice exceptional)とは 発達障害でギフテッドの育て方〜やることやめたこと

スポンサーリンク
2e-img ギフテッドチルドレン

ガガくんが発達障害かも?と受けたウィスク4の結果から、ギフテッドで2Eであることがわかりました。

ギフテッドというのは、生まれつきの学習能力が高い人のこと。

ギフテッドは、外部に対する世間的な成功を収めることではなく、内在的な学習の素質、生まれつきの学習能力を持つことを指す。

– wikipedia

ガガくんはWISC-Ⅳ(ウェクスラー式知能検査)の結果から、ギフテッドであることが判明したのと同時に、点数の凸凹が大きかったことで発達障害、ASDやADHDの疑いもある「2E」だろう、となりました。

(その後病院で、ASDとADHDの診断がされています。)

2Eというのは「Twice exceptional(2重に特別)」のことで、高い知能と発達障害を持つ人々のことを指します。

wisc4を受けるまで2eという存在・言葉さえも知らなかったのですが、そう言われてみると、確かにガガくんには2eだろうと思われる点がたくさんありました。

 

  • 一度聞いたことはすぐに覚える・・・歌とか人の名前とか駅名とか。だからなのか、非常に大人びたボキャブラリーで、笑いを誘うことがよくあります笑。
  • 集中力が高い・・・ゲームの攻略本←は何時間でも読んでいる
  • 鏡文字になるなど、字を書くのがとても苦手・・・下手なうえに「時間のムダ!」と丁寧に書かない
  • 授業は「かんたんすぎてつまらない」とボイコットすることがある
  • なわ跳び・かけっこなど運動が苦手・・・そのうえプライドが高いので、練習しているところを見られたくない。おちゃらけてごまかし、本気を出さない。

 

私の場合は「2eってなんだろう?」から始まったので、ガガくんを育てるために、たくさんの本を読みました。

↓読めば読むほど「これガガくんだわー」って感じで、腑に落ちる。これからを覚悟できた本

↓ギフテッドかどうかを調べる、かんたんなテストがあります。アメリカ留学について考えちゃう本。

スポンサーリンク

2E 発達障害でギフテッド の育て方

 

ママ
ママ

本を読み漁ったのは精神科の病院の先生でも、「ギフテッド」や「2E」について詳しい人が少なく、周りに相談できる人がいなかったというのもあります。

 

その結果、得意な部分は伸ばして、苦手な部分はフォローするのがよい!というところに落ち着きました。

ガガくんが得意(好き)なのは、ゲームとパソコン!

スポーツ系でないことだけは、確かです笑。

ママ
ママ

空手とかバレエとか私も経験者なので、体験クラスには連れて行ったのだけどね〜笑。

ということで、プログラミング教室に通い始めました。

プログラミング教室ではiPadを使用しているので、家庭では基本となるキーボードのブラインドタッチでも教えようかと思っています。

ゲームで面白いのがありそうなので、探してやらせてあげよう。ガガくんも好きなお寿司のやつとか!

 

ママ
ママ

じゃあPCを使って何をするのが好きなのか?が重要だと思うのだけど

 

現時点では不明です。

 

いろいろとPCをさわらせて、やらせてみて、熱中できるものが早く見つけてあげられるといいなあ。今のところは世間の小学生同様に「youtuberになりたい!!」とヒカキンらを崇拝しているから、そこらあたりから攻めるか・・・。

「youtube、どんなコンテンツでやるの?」と聞くと「ゲーム実況」と。

そこはもう完全にレッドオーシャンですよ、ガガくん・・・。

ガガくんの弱みは、処理速度が低いこと。

運動については、別に鉄棒とか縄跳びとか自転車に乗れなくても、走るのが学年1遅くてもいいじゃん!とも思うのですが、それは大人の私だから思うことで。

 

小学生時代はそれらはとっても大事なことなので、2次障害を引き起こさないためにも練習に付き合っています。

今は、誰もいない早朝になわ跳びをしています。

去年の冬休みはどんなにがんばっても、前跳び1回だけ、だったのが・・・今年は30回飛べています!すごいすごい!

ママ
ママ

(レベル ひっくーーーう笑!)

嫌いなこと、苦手なことをやっているのだもの。

大っ嫌いにならないように、どんなにスモールステップでも褒めて褒めて、認めてあげることが大切です。

友達の作り方を教える

友達づくりはガガくんのとっても苦手な分野。

  • 相手の気持ちがわからないので、傷つくことを平気で言う
  • 自分の好きなことをしゃべり続けて、相手が興味なくなっているつまらなそうにしていることに気がつかない
  • かと思えば、言いたいことが言えない
  • もともと一人遊びが好き
ガガくん
ガガくん

ままー、友達って いなくてもいいの?

と泣きながら聞かれたときには、本当に切なくなったものです。

 

なので、積極的にお友達をおうちにお呼びすることにしました。遊ぶのはテレビゲームでもいいのです。(一応よその大切なお子さんですので、1時間と決めています)。

 

友達とどのように接しているのか、ガガくんのコミュニケーション能力を見られる絶好のチャンスですので「いつでもどんどん、おうちにつれておいでーー!」と言っています。

お友達とのやりとりで何か気になることがあれば、お友達が帰った後に「ああいう時は、こうするといいかもね」とアドバイスすることもあります。

 

ママ
ママ

最近では学校で「◯曜日◯時〜◯時にうちに来たい人3名募集中!」と張り紙をしている、と嬉しそうに話してくれました笑。

ちゃんとチケット付きのやつ笑。

2E 発達障害でギフテッドを育てるためにやめたこと

日本ではアメリカのようにギフテッド教育への取り組みもなされていないので、家庭でどれだけ才能を発掘して、育てていけるか、が重要です。

そこで、私はシングルマザーの大黒柱ですが、まず仕事にかける時間を減らすことにしました。

自分でなくてもできる仕事はやらないなど、仕事のやり方を見直し、受ける仕事・受けない仕事を決めた。

少ない時間や育児の間のコマ切れの時間でも稼げるように、シフトしました。大きな案件や海外など夜になる仕事は、責任が持てないので残念だけどお断りしています。

 

ママ
ママ

今は、ガガくんと向き合う時間が一番大切だと思うからです。

発達障害で学校との関わり(呼び出し←)も他の生徒さんより多いし、ガガくんはまだまだ一人でできないことも多いので、どうしても時間が必要です。

神様からギフテッド2Eの子を育てる役割を仰せつかったのだと思って(思い込んで笑)、いつだって試行錯誤の全力投球です!

発達障害(自閉症ギフテッドの2E)の2次障害で自傷するように
発達障害による暴言暴力がピークの頃に始まったのが、ガガくんの自傷行為です。発達障害でガガくん本人にもどうしようもできない・暴力をとめたいのに止められないことなのに、あの頃の私には、それが理解できていませんでした。発達障害による暴言暴力を抑える前に、まずは二次障害を止めることを最優先させました。

 

error:Content is protected !!